コラム

COLUMN

クリニック開業

2022.07.01

院長コラム東京編

クリニック東京虎ノ門 COR が開業した。平日の外来は 13:00-18:00 である。

今日は、金曜日であるので、外来担当は、林 祐司先生。

常勤職員さんたちは、 10:00 出勤であり、まずは開院挨拶をズームで行った。

ズームは非常に便利である。どこにいようとも、会議をセットでき、会議に参加できる。

その場にいるのとは異なるが、皆さんの挨拶を聞いて、お話をする。

初日でもあり、皆さん緊張しているが、素晴らしいロケーションで真新しいクリニックということで、何かウキウキした気分が伝わってくる。

まだ機材も十分に整っていない中での開業で、しかも職員のオリエンテーションもこれからである。

ネット環境が十分ではなく、モニターやマイク、監視カメラの作動も確認できていない。

窓面が広く、絵の展示スペースも十分にあるクリニックで、すでに古井戸先生がご自分の絵の展示を企画されており、近く見学に来るそうである。

 

クリニックは、神谷町プライムプレイスビルの2階に入っている。

このビルは、ちょうどホテルオークラ旧館に登る坂の途中にあり、向かえには城山トラストタワーという60階建の巨大なビルがある。

お隣さんは、脳神経内科クリニックでかなり広い敷地である。

 

私は、院長室というところにいるのであるが、このクリニックの中で最も狭い場所であり、机と小さなソファで一杯である。

しかしながら、窓辺にあるために、坂を行き来する人の往来を眺めているだけで悪くない気分である。

 

このクリニックは、整形外科と PRP治療・幹細胞治療が中心で、整形外科の専門医は、毎日診療にあたる。その上で、関節、脊椎、脳、肝臓、自己免疫疾患の PRP治療・幹細胞治療を行うのである。

 

東京の患者様にどの程度受け入れていただけるのか不安ではあるが、まずは、クリニックはスタートしたのである。

過去のコラム一覧

2022.09.28

院長コラム東京編

クリニックの再生医療メニュー拡大する
2022.09.28

院長コラム東京編

先端医療推進機構20周年
2022.09.27

院長コラム東京編

ドローンの威力
2022.09.26

院長コラム東京編

金融ガラパゴス
2022.09.07

院長コラム東京編

レントゲン装置
2022.09.06

院長コラム東京編

こころの再生
2022.09.05

院長コラム東京編

心の呪縛

さらに過去のコラムを見る >