コラム

COLUMN

車窓から三日月

2022.11.04

院長コラム東京編

行きの新幹線は、前の車両の点検なんかで、10分ばかり遅れたわけであるが、帰りは順調である。左の車窓から三日月がくっきりと見える。夕食の食材を大丸で買い込んで乗った。ついでに、車内の楽しみに、シュークリームも購入した。列車に乗り込むと、早速シュークリームの箱を開け、お楽しみである。シューの皮の上下に引きちぎり、カスタードをたっぷり塗りつけた。こうすると2回楽しめるのである。静岡のあたりに差し掛かると、車窓から三日月が見えてきた。目が悪くて、少しぼやけるが、確かに三日月である。
秋の三日月である。ちょうどシュークリームを食べ終わり、コーヒーを啜りながら、ぼーと三日月を眺めるのである。列車は、新型で座席は広く、静かである。うとうととうたた寝をしているうちに、豊橋、安城、名古屋はすぐそこである。

過去のコラム一覧

2022.11.28

院長コラム東京編

人工生命体
2022.11.28

院長コラム東京編

肩の再生医療患者
2022.11.28

院長コラム東京編

医療英語
2022.11.09

院長コラム東京編

新幹線から皆既月食
2022.11.07

院長コラム東京編

テニス界の世代交代
2022.11.07

院長コラム東京編

アーサーの誕生日
2022.11.07

院長コラム東京編

地産地消
2022.11.07

院長コラム東京編

金融資産

さらに過去のコラムを見る >