コラム

COLUMN

銀座ロオジェ

2022.11.04

院長コラム東京編

今日の夕食は、ロオジェである。以前より気にはなっていたが、予約が取れず、高価であり、なかなか行く機会がなかった。たまたま竹中先生などと会食をすることになり奥さんが予約したのである。数年前に改装したばかりのロオジェは、美しい。銀座のど真ん中であるのに、猥雑な雰囲気は微塵もない。別世界である。クリニックから帝国ホテルを経由して、タクシーを乗りつけた。タクシーは間違えて隣の資生堂の前につけたため、少し歩くことになった。久方ぶりの夜の銀座である。しばらく、店の待合で皆さんが揃うのを待ち、一階の個室へと案内された。広くはないが、フロアーから離れているために、静かで落ち着く空間である。このロオジェの歴史はすでに50年ぐらい。昔から一流レストランとして知られている。奥さんが、店と徹底的に話し合ってくれたおかげで、料理、ワイン共に完璧である。予算内で最高級の楽しみを提供してくれたわけである。皆さんの会話を大変弾み、約2時間でお開きとなったわけである。ロオジェは、噂に違わぬ、洗練された空間である。

過去のコラム一覧

2022.11.28

院長コラム東京編

人工生命体
2022.11.28

院長コラム東京編

肩の再生医療患者
2022.11.28

院長コラム東京編

医療英語
2022.11.09

院長コラム東京編

新幹線から皆既月食
2022.11.07

院長コラム東京編

テニス界の世代交代
2022.11.07

院長コラム東京編

アーサーの誕生日
2022.11.07

院長コラム東京編

地産地消
2022.11.07

院長コラム東京編

金融資産

さらに過去のコラムを見る >